WEB開設にあたって…

薬剤師の資格を取得して約30年

中学・高校と自分が競技者であったことも縁なのでしょうか

スポーツ関係の方々と親しくさせていただいてきましたし

2004年(アンチドーピングのエポック的な年ですね)以降は

手探りながらでも個人でアンチドーピング活動を行ってきました

当時はスポーツファーマシストなって制度そのものが存在しませんでしたから

不足がちな情報の中でも細々と活動していた記憶があります

 

それから13年(この文章の記載は2017年です)

メダリストを含むオリンピアン・パラリンピアン

世界記録・アジア記録・日本記録等のレコードホルダー

世界チャンピオン

世界クラスのプロアスリート

ナショナルチームの代表メンバー等々

数多くのアスリートの担当をさせていただき(もちろん今現在もです)

幸いな事に一人の違反者も出してきませんでした

 

ただ アスリート達の担当を続けてきている中で痛感したことがあります

ジュニア層を含めbasic層でのアンチドーピング意識の希薄さや

相談を受ける体制の貧弱さです

下手をするとナショナルチームのメンバーですら相談先を知らないのです

こんなことで良いわけありません

この欠点を放置すれば「東京2020」なんて単一のものだけではなく

スポーツの価値そのものを貶めかねないと思います

 

そんな事態を打破するために

少しでも役立てればと考えこのサイトを立ち上げた次第です